箱庭なページ

擬似マップ作成ツール
島を作ったり戦争をしたりする時に欠かせないツール。
この擬似マップ作成ツールは島の開発計画を立てる時、どこに農場を作ってどこに工場を作ってと考えるときこのツールが計画的な開発をサポートします。
また、戦争の時に自分の島の状況を把握したり、相手の防衛施設の場所が分からない箱庭でその場所を探ったり、さらに、チームで戦うときは仲間と一緒に戦略を練るのにも重宝するお役立ちツールです。
調べてみると色々なサイトでより便利に使えるように工夫がなされていました。下に載せておきます。

・JavaScript版
擬似マップ作成ツール(16*16)
※画像の設定が可能だったので、当サイトの画像仕様に合わせておきました。

・Flash版
擬似マップ作成ツール(12*12)
擬似マップ作成ツール(16*16)
疑似マップ作成ツール 補助ツール(外部リンク)
※12*12版
※JavaScript利用してFlash版の擬似マップ作成ツールを援護してくれる強力な味方です。島のデータ解析(ミサイル基地や防衛施設の割り出し)を自動で行なってくれる優れもの。素晴らしいです。

・DownLoad版
擬似マップ作成ツール(ver.1.94.2)(外部リンク)
※12*12版マップです。
Hakoniwa Map Emulator Ver 1.100(外部リンク)
※これはサイズ変更可能な上に画像の登録も可能という優れものです。

ミサイル確率計算
怪獣を倒す時、敵の島の目標物を破壊するとき、何%の確率で破壊できるのか?
知っているのと知っていないのでは作戦を立てても随分と成功率が違ってきます。
ミサイルを撃たなさ過ぎても当たらないし撃ち過ぎてもムダ撃ちに終わってしまいます。
上手く役立ててください。

・JavaScript版
ミサイル確率計算(外部リンク)

・DownLoad版
箱庭ミサイル確率計算(外部リンク)
※ブラウザ以外で動いてくれる数少ないソフトです。いちいちブラウザを立ち上げたくない人はこちらを。
※下の方からダウンロードできます。


ツールはとても便利な物ですが、ツールに頼っていると実際どのような処理を行っているのかわかりません。
気になる方の為に計算方法を載せておきます。
※これは計算方法の1つ例であって上記のスクリプトが全くこの通りに計算している訳ではありません。

計算方法(反復試行の確率)
>p%の確率で当たるミサイルをn発撃ったときr回当たる確率
ミサイルを撃つ数 = n
当たる確率 = p
何回当たるか = r

確率=nCr * p^r * q^n-r
(p+q=1)

nCr = n! / (n-r)! * r!
※*は乗法、/は除法、^は累乗、!は階乗です。
※pの値はPPミサイルの場合1/7、通常ミサイルや陸地破壊弾の場合1/19


例:)体力が2の怪獣にPPミサイルを10発撃つ時の命中率
※2発以上当たる確率を求める
[1]2発当たる確率
n=10,p=1/7,r=2
2発当たる確率 = 10C2 * (1/7)^2 * (6/7)^8

[2]3発当たる確率
n=10,p=1/7,r=3
3発当たる確率 = 10C3 * (1/7)^3 * (6/7)^7



[9]10発当たる確率
n=10,p=1/7,r=10
10発当たる確率 = (1/7)^10

命中率 = 2発当たる確率 + 3発当たる確率 + ・・・ + 10発当たる確率


その他のツール
パスワード暗号化ツール
→パスワードを暗号化します。
※8桁以上のパスワードは暗号化しても全て同じものになった気がします。

ホストアドレス参照ツール
→IPアドレスからホストアドレスを参照します。

ENVチェッカー
→環境変数を表示します。


Undefined Database Configuration